スンゲイブロウへ校外学習に行きました!

  • 2017/9/29
  • スンゲイブロウへ校外学習に行きました! はコメントを受け付けていません。

27日(水)に4年生はスンゲイブロウ湿地保護区へ見学に行きました。スンゲイブロウには、マンブローブが残っていて、シンガポールがかつて自然豊かな国だったことがよく分かります。当日は、たくさんの「日本人会 自然友の会」の方がボランティアとしてご参加くださり、細かく分かりやすい説明をしてくださいました。

 

子どもたちはボランティアの方の説明を興味津々に聞いていました。ポイントごとにボランティアの方がいてくださっていたので、その場その場でいろいろな昆虫や植物を探がすことができました。そして国語で学習した「カブトガニ」を見つけると「うわぁすごい!」と驚きの声をあげていました。

 

特に人気があったのは、「渡り鳥」と「橋」のポイントでした!人を恐れてしまう鳥を警戒させないために立てられた小屋の中からの観察でした。サギが飛来していて、「どこから来たのかなぁ」というつぶやきも聞こえてきました。

 

また、橋の上から川を観察していると「ワニ」が私たちを歓迎していました!また小さくて特徴的な形をしている魚がたくさん生息していることも分かり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

マンブローブは絶滅の危機に瀕しているそうです。私たちができることを考えて、行動していきたいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6542-9600

リンク

ページ上部へ戻る