6年生 図画工作 バティック授業

  • 2017/7/11
  • 6年生 図画工作 バティック授業 はコメントを受け付けていません。

工作室で6年生が机に向かって真剣に作業をしていたので覗いてみると・・・
ちょうどバティックの授業をしていました。

バティックとは,ロウケツ染めのことです。日本では「ジャワ更紗」の名前で親しまれています。
腰巻きやスカーフ,ハンカチなど伝統的な衣装に使われています。インドネシアのバティックは現在,ユネスコの世界無形文化遺産に認定されています。ワークシートもしっかり書いています。

今回6年生が挑戦しているのは、バティック・トゥリスという手描きバティックです。
自分で考えて描いた文様に”チャンティン”と呼ばれるロウ置き道具で染めていく技法です。ロウ置きするのに時間がかかるので高級品とされているとか。
       

さて,どんなバティックができるでしょうか。ぜひ下級生にも見せてあげてください。
完成が楽しみですね。

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6542-9600

リンク

ページ上部へ戻る