2018年度(平成30年度)特別な配慮を要する児童の編入学について

標記の件について、下記の要領で実施いたします。
K


K
1. 基本方針

シンガポール日本人学校では、「心身の発達に障がいがあり、特別な配慮を要する児童」を受け入れています。しかしながら、本校は海外における私立学校であり、日本の公立学校と同等の条件整備はできないため、心身の発達に障がいがあり、特別な配慮を要する児童の全てを受け入れることは困難な状況です。そのため、医療行為が必要な児童や身辺自立に支援が必要な児童につきましては、受け入れておりません。
特別な配慮を要する児童の年度当初の入学(編入学)につきましては、シンガポール日本人学校就学指導委員会で検討し、受け入れについての可否を決定いたします。受け入れは小学部チャンギ校のみです。シンガポール日本人学校の小学部は2校あり、通学校区を定めています。よって、原則としてチャンギ校区に在住することが必要となります。しかし、住宅がクレメンティ校区であっても、保護者が責任をもって送迎できることを条件に就学・編入学の希望を受け入れます。なお、受け入れに際しては、チャンギ校の特別支援体制及び施設・設備面、定員等により、受け入れをお断りする場合もあります。

2. 2018年度(平成30年度)の申し込みについて

・期間 2017年9月1日(金)9:00 ~ 2017年9月29日(金)17:00
※時間は、シンガポール時間です。

お申込期間は終了しました
※申し込まれた方には、10月中旬までに小学部チャンギ校より、ご連絡差し上げます。

3.就学指導委員会による説明会及び面談

・日 時  2017年10月27日(金)13:00より開始予定
・場 所  チャンギ校
・備 考  面談の順番は、申し込み順とします。

4.「特別な配慮を要する児童の編入学」お問い合わせ
(1)特別支援に関するお問い合わせ

e-mail : otayori@sjschan.edu.sg
T E L : +65-6542-9600
F A X : +65-6542-8801
シンガポール日本人学校チャンギ校まで

(2)入学手続きに関するお問い合わせ

e-mail: otoiawase@sjscle.edu.sg
T E L : +65-6775-3366
F A X : +65-6778-0801
シンガポール日本人学校事務局まで



5.備考
(1)  特別な配慮を要する児童は、必ず就学指導員会の説明会に参加し、面談(入室審査)を受けていただかなくては編入学できません。また、就学指導員会の説明会及び面談(入室審査)は、年一回の実施ですのでご留意ください。

(2)平成30年度以降において、年度内の編入学を希望される方は、ご相談ください。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6542-9600

リンク

ページ上部へ戻る