フォニックスの力

  • 2017/5/25
  • フォニックスの力 はコメントを受け付けていません。

クレ校の英会話では、フォニックスの習得に力を入れています。

フォニックスのプログラムは様々なものがありますが

当校では、Jolly Phonicsを採用しています。

Jolly Phonicsでは、音をabc…という順番で習いません。

最初の6音は

s, a, t, i, p, n

です。

この6音を習ったら、多くの単語を読めるようになります

例えば・・・

it, tin, pat, sat, sit, ant, tip, pan, tap, snap…

意味を考えずに、とにかく音を出してみよう!

そういうふうに教えていきます。

子どもたちは、見たこともない単語を、

自分の力で読み上げることに喜びと楽しさを感じています。

音を一つひとつ学ぶって

日本語のひらがな学習と似ているなあと思いませんか?

さて、今日の子どもたちの様子はどうでしょう?

2年生のレッスンをのぞいてみました☆

まずは、Kクラス。

『はらぺこあおむし』英語版を使い、フォニックスの復習をしていました。

子どもたちが一人ずつ

ホワイトボードに来て、

一つずつ文字を書いていました。

やりたい人~~?

“Me! Me!”  ”Me!”

 僕も! わたしも!!

たくさん手があがっていましたよ *^_^*

続いて、Jクラス。

。新しいフォニックス「v」の音を習っていました。

Jolly Phonicsプログラムの大判の絵本には

たくさんの動物や虫や食べ物などが描かれています。

絵を見て、先生と会話を楽しんでいました。

“v, v, van!”子どもたちはもう夢中です!

続いて、Fクラス。

こちらでは、短い文の絵本を読む練習をしていました。

フォニックスの効果が表れているかな?

みんな真剣に取り組んでいました!

Wow! Good job, everyone!

フォニックスを習得すると

読める単語が増え、

Fクラスの子どもたちが挑戦していたように

短い文の絵本を読むことができるようになります。

英語の本が読めた!という喜びは

子どもたちにとって、大きな自信となり、

これから先の英語学習に

必ず良い影響を与えます☆

今日も

クレっ子たちの英語がimprovingしています♪

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る