救え

  • 2020/2/14
  • 救え はコメントを受け付けていません。

「救え!シンガポールの危機」

インパクトがあるこのメッセージ。

これはなにか分かりますか。

これは、4年生が2学期から進めてきた

探究科のテーマです。

シンガポールに住む者として

様々な角度からシンガポールという国を見てきた4年生。

そんな4年生が着目したのは

シンガポールが抱える環境問題でした。

「シンガポールは、きれいな国とよく言われるが

本当にきれいなのだろうか。」

1つの疑問から、この学習が始まりました。

社会科の学習や社会見学・町探検を通して

発見したことや学んだこと、

また、自分たちで情報収集をして

分かったことなどをもとに

「自分たちにできること」

を探究していきます。

全ての学習がまとめに入る3学期に

「自分たちができる、シンガポールの未来を救う方法」

にたどり着きました。

今までの学習でつちかったプログラミングの知識や

読み手に分かりやすい工夫を最大限に活用して

学級ごとに異なる取り組みを進める4年生。

子どもたちの一生懸命な願いが

見ている者に伝わるとともに、

シンガポールが抱える

避けて通れない現実を

痛感します。

そして子どもたちの言葉で綴られたメッセージは

大人が作るどのメッセージよりも

胸に刺さります。

何枚か写真を載せておくので

是非時間をかけて目を通してください。

子どもたちのことばに込められた思いを受け止め、

わたしたち大人も、行動にうつしましょう。

 

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る