ものが とける

  • 2020/1/14
  • ものが とける はコメントを受け付けていません。

南極の氷が溶ける

チョコレートが溶ける

様々な場面で使う「溶ける」という言葉

理科において、

「ものが とける」とは、

・ものが見えなくなる。

・とけたあとの液は透明である。こと。

これらは、とけている?とけていない?

・ものが見えなくなる。

・とけたあとの液は透明である。

これらの二点を基準にして判別

実際に観察すると、とけてる?とけていない?

科学的な視点で、探究中

関連記事

コメントは利用できません。

動画

進路進学ウェブサイト

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る