最後の単元テスト

  • 2020/2/25
  • 最後の単元テスト はコメントを受け付けていません。

5年生の全てのクラスで

ふりこの動きの単元テストが、行われました。

「先生、勉強してきたよ。」

「重要なのは、ふりこの長さだよね!」という声や

テストの前には、教科書を見ながら、知識の確認をする姿から

最後まで気合いを入れて頑張ろう!という意気込みが感じられました。

来年度に最高学年になる5年生

年度当初には、こんな実験結果だったよ。

だけで終わっていたものが

最近では、こんな結果が得られたってことは、こんなことが考えられるのでは?

じゃあ、次はこんな実験をやればいいね!

という声が上がります。

実験が失敗してしまったら、

失敗した理由から代替案を考える。

『人間は一本の葦、すなわち自然の中で最も弱いものにすぎない。

しかし、それは考える葦である。』

ブレーズ・パスカルの『パンセ』の一節です。

考え続けることで、見えてくるものがあります。

これからも、考え続けていきましょう。

テストには、知識の定着度を確認する意味もありますが、

思考を問う問題もあります。

問題を考える姿は、『考える葦』そのものですね。

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る