英語でバトル…?!ディベート大会☆5年生英会話

  • 2016/11/10
  • 英語でバトル…?!ディベート大会☆5年生英会話 はコメントを受け付けていません。

教育の柱として、

英会話教育、およびICT教育の充実を掲げているクレ校。

先日、ある英会話のクラスで

こんな興味深い授業が行われました!

・・・・・・・・・・・・・・

実施されたのは、5年生の英会話Aクラス。

なんと、英語で行う「ディベート大会」を開催!

さて、気になるディベートのお題は…?!

e-a-3

・・・・・・・・・・・・・・

学校で使う教科書は、

紙のテキストが良いか? タブレットが良いか?

・・・・・・・・・・・・・・

ICTの活用を推進するクレ校ならではのテーマです!

ところで、ディベートと言えば…。

何と言っても、事前の作戦会議が肝心!!!

子どもたちは、グループごとにインターネットや本を駆使して

テーマに関する様々なデータを調べたり、

実際にインタビューをしたり、それを統計データにしたり…。

当日まで、情報収集に奔走!

img_8417

そして、ついに迎えた、ディベート大会当日!

まずは、タブレット派と紙のテキスト派、

それぞれのチームに分かれ、プレゼンタイム☆

互いのプレゼンに対して、質問も多く飛び交います。

e-a-4

さて、タブレット派の主張は…?

「インタビューの結果、使っていて楽しいという統計データがとれた。」

「新しい情報がすぐ手に入る。」「紙は資源の無駄。」

などの意見が。

一方、紙テキスト派からは、

「インターネットは正しい情報ばかりではない。」

「タブレットはコストがかかる。」

と、思わず頷いてしまうような主張も飛び出します。

e-a-1

審査を務めるのは、学年の先生たち!

討論は白熱し、接戦を極めましたが……

結果はタブレット派の勝利!

内容だけでなく、

ゆっくりとわかりやすい説明で相手を納得させていたこと、

インタビューなどのデータ収集が効果的だったこと、

身近な例を挙げて効果的に説明していたことなどが評価されました。

・・・・・・・・・・・・・・

英会話クラスの授業ですから、

子どもたちは、この内容をすべて英語で行います。

普段の授業で学んでいる英語を生かし、

且つ論理的に説明する姿に、

我々教員も、感心しっぱなし…!

・・・・・・・・・・・・・・

こんな風に、学んだ英語を積極的にアウトプットし、

世界中の人々と熱い議論を繰り広げることができる、

そんな頼もしい人へと育っていってほしいものです☆

 

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る