小さな力で大きなものを

  • 2016/11/24
  • 小さな力で大きなものを はコメントを受け付けていません。

何かを動かすには、力が必要です。

より大きい物を動かすにはより大きい力が必要です。

そのためには、どうしますか?

トレーニングをしよう、仲間を呼ぼう、機械を使おう…

しかし今日は、工夫しよう。

6年生の理科の授業では現在、

「てこのはたらき」という単元を学習しています。

img_5884 img_5885

力点、作用点を変えて、実際に砂の入ったバケツを持ち上げます。

「予想と違う…」

「こうしてみたらいいんじゃない?」

子どもたちは、予想と照らし合わせながら考えていきます…

img_5888

「あ、さっきより軽くなった。」

「本当だ。すごい軽い。」

img_5893 img_5889

支点の位置と力点の位置を変えると、

少しの力でバケツが持ち上がります!

てこのはたらきのすごさを体験した子どもたち…

技術というのは、すごいですね!

いつも新しい発見が詰まっている、楽しい理科の時間でした☆

 

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る