様々な表現を学ぶ☆

  • 2017/7/6
  • 様々な表現を学ぶ☆ はコメントを受け付けていません。

クレメンティ校の英会話の授業では

Oxford University Express社のテキストを

ベースに学習をしています。

普段クレっ子たちが習っている英語に

おや?と思うことがありませんか?

例えば、消しゴムは英語で何と言うでしょう?

私たち日本人はeraserと習います。

クレっ子たちは、テキストをベースにして初めて習うとき

消しゴムはrubberと習います。

また、わたしはバナナを持っているよという表現も、

I have a banana.

ではなくて、

I’ve got a banana.

を先に習います。

そんな難しい表現を習うの?

なぜ?

と、思う方もいるかもしれませんね。

日本の小中学校で習う英語と少し違うものを習うことは

とまどいになるでしょうか?

いいえ、クレっ子にとっては、

これは大きなチャンスだと思います。

良い経験なのです。

なぜなら、英語には様々な表現があります。

eraserも、rubberも消しゴムだよ、

どっちを使ってもいいよ、と先生に習います。

クレっ子たちは、消しゴムという単語をすでに

2つ習得することになります。

今日の2年生の英会話では、いくつかのクラスで

I’ve got…の表現を習っていました。

ご紹介します☆

大きな声でクレっ子たちが

”What is in the lunch box?”

とたずねます。

I’ve got a banana!

と、一人ずつ不思議なランチボックスから

何かを取り出しては答えるというゲームです。

I’ve got a pepper!

I’ve got a potato!

I’ve got a corn!

I’ve got a chicken, and it’s yummy!

先生のランチボックスは巨大なお重でしたよ。

クレっ子たち、

一見難しいと思われる表現も、

なんのその!

もちろん、I have a chicken.

も習います。

様々な表現にいどむクレっ子たち。

今日も元気に楽しくがんばっていました☆

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る