Challenges for P6 students

  • 2017/10/12
  • Challenges for P6 students はコメントを受け付けていません。

今月のEnglish Diaryでもお知らせしていますが、

6年生の英会話では今月、動詞の「過去分詞形」にふれます。

「過去分詞形」を使う表現の1つとして

「これまでに~したことがある」という経験を表すものがありますが、

今月の6年生の英会話では、まさにこの表現を習います。

この文法はとても難しく、おそらく6年生にとっては

今年一番の大きな挑戦となります。

さあ、クラスをのぞいてみましょう。

Jクラスです。

子どもたちは、”Have you ever …?”の表現を

口頭で練習した後、質問を考えるアクティビティをしていました。

う~む。みんな真剣な表情で考えています。

Mクラスでは、カードゲームを通して

“Have you ever…?”の表現を口頭練習していました。

このゲームはトランプかUNOに似たゲームで

同じ動詞を使ったらカードを机に置いていき、早くなくなったら勝ち。

あてはまる動詞がなかったら

「STOP」カードを出して他のプレーヤーの動きを止めることもできるそうです。

Hクラスではまず過去形の復習をして、徐々に過去分詞形にうつります。

先生がアニメキャラの登場人物を例にしたオリジナル教材を出したとたん、

子どもたちの目がきらりと光りました。

「難しい」ことも、「楽しい」ことと組み合わせて学ぶ。

それが、クレ校の英会話です。

さて、Bクラス・Cクラスでは、今月のプロジェクトワークをしています。

グループで好きな国を選びそれについて調べ学習をして、

まとめたらプレゼンテーションをするプロジェクトです。

金曜日のフリー参観の時に、子どもたちの成果をご覧ください。

Aクラスでは、’The Little House on the Prairie”という物語を読んでいます。

日本人にも親しみのある『大草原の小さな家』です。

この物語を通して、開拓時代の人々の苦労や

文明の進んだ現代の生活との違いを

一つ一つ丁寧に話し合い、自分の意見を出し合います。

Aクラスの6年生にとって、この物語への取り組みはとても難しいものですが、

きっと、心に残る授業になることでしょう。

6年生、がんばれ!!

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る