Sounds funny? Some math and science words.

  • 2018/1/25
  • Sounds funny? Some math and science words. はコメントを受け付けていません。

雨ばかり続く毎日ですが、

子どもたちは雷もなんのその、

とても元気に英語を学習しています。

さて、今学期クレメンティ校で5・6年生を対象に始めたScience and Math Projectですが、

子どもたちはとても興味を持って取り組んでいます。

今月の算数テーマはshapes and angles。

レベルによって内容も多少異なりますが、

ビギナークラスでは多角形について辺の数と角度などを学習していました。

英会話でMathを行う場合、

あくまで算数の言葉を学習することに重点を置いています。

例えば、角度はangle、辺はsideという言葉です。

Mクラスでは、様々な形を体で表現する活動をしていました。

これはparallelogram(平行四辺形)。

これはdiamond(ひし形)。

子どもたちが楽しそうに形を作っていきます。

さて、この形はなんでしょう?

三角形triangleから始まって、辺の数をどんどん増やしていくと

10角形がdecagon、12角形はdodecagon!

 

そうです、これです、dodecagon!

英語の名前に圧倒されて

子どもたちが笑いのつぼにはまった瞬間でした。

デカゴン?ドーデカゴン?

これまで習った単語の中に、こんなに面白い響きがあったでしょうか?

英語を学習していると、英語っぽくない響きの単語に出会うことがあります。

ラテン語、ギリシャ語から来ている言葉、

ドイツ語、ロシア語っぽい言葉、

たまにはドーデカゴンのような日本語っぽい響きの言葉、様々です。

多言語が飛び交うシンガポールにいる子どもたちだからこそ、

音の特徴には敏感になっていくのかもしれません。

たくさんの単語に出会って、

面白い言葉の響きや単語の語源にふれてみましょう☆

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る