Hello World!

  • 2018/5/31
  • Hello World! はコメントを受け付けていません。

5年生の外国語活動では

「世界のあいさつ」

という単元で

いろいろな国の挨拶や文化などを学んでいます。

先々週から始まったこの単元。

子どもたちは、英語科Iのスタッフから、

先生方がルーツを持つ国の文化や言語を学びます。

先週は、各国の食文化について先生方が教えてくれました。

「えーー!」「初めてきいた…!」

「食べてみたい!」「何が入ってるのかなぁ!」

子どもたちは先生の話に一生懸命耳を傾けていました!

さて、各国を代表する料理、どんなものがあるかご存知ですか?

本日から、先生方が紹介してくれた料理を

何週かに分けてお伝えしていきます♪♪

まずは、Mrs. Naiduが教えてくれた料理から。

Mrs. Naiduは、インド料理とマレー料理を教えてくれました。

①Naan and Chicken Curry (Indian)

これは、インド料理の中でも私たちに最も馴染みのある料理ではないでしょうか。

②Biryani (Indian)

バスマティ米(インドの細長いお米)とお肉(鶏肉やラム肉)を混ぜた料理です。

チャーハンのような感じでしょうか?Mrs. Naidu曰く、

これは、「辛い!」そうです。

③Satay (Malay)

代表的なマレー料理の一つ、肉の串焼き!

一見焼き鳥のようですが、牛肉やラム肉もあるとか。

お次は、Ms. Amandaが紹介してくれた料理です!

①Ketupat

実は、Ms. Amandaも、Satayを紹介してくれたのですが、

Satay と一緒にKetupatを食べることもあるそうです。

ketupatとは、お米をぎゅっと型に取ったもの。

Ms. Amandaは、日本のおにぎりみたいなものと言っていました。

②Chili crab

シンガポール料理といえば…?と聞くと、必ず出てくるchili crab!

カニの出汁がよく出た熱ーくて辛ーいチリソースに、

饅頭(mantou)を付けて食べます。

(私は、初めてこの饅頭を食べたとき、

こんなにおいしい食べ物があってよいのかと衝撃を受けました。)

③Kaya toast

Kaya(coconuts egg jam)の甘味と、バターの良い香りが

口の中に広がる、ホッとする味ですね。

今回は、2人の先生が教えてくれた料理を紹介しました。

まだ食べたことのない料理があれば、ぜひ食べてみてください♪

日常生活のなかで、いろいろな国の文化に触れられるのは、

シンガポールにいるからこそ体験できることですね。

外国語活動の軸でもある「異文化理解」

5年生はじめ、多くのクレっ子たちには

たくさんの文化を身近に感じて、

文化の違いや同じところを楽しんでもらいたいです。

※写真はPhotoACより引用しました。(6月6日)

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る