幸福を運ぶ鳥

  • 2019/7/23
  • 幸福を運ぶ鳥 はコメントを受け付けていません。

そう呼ばれる、コウノトリ

(参考:豊岡市フォトライブラリー)

昔は、日本各地でその優美な姿を見ることができました。

しかし、1970年ごろ日本のコウノトリは絶滅してしまいました。

なぜでしょうか。

コウノトリを再び大空へ

そんな思いから兵庫県豊岡市では、コウノトリの保護活動が始まったそうです。

   

「コウノトリを育むお米」

コウノトリとの共存を目指して、作り始められたお米です。

農薬・化学肥料を使用しない

「コウノトリを育む農法」で栽培されています。

クレッ子の5年生が、JAたじまのみなさんからコウノトリとお米の講義を受けました。

生産者のみなさんの思いや活動を教えていただきました。

生産者のみなさんは、これまでに、きっといろいろな苦労があったはず。

そんな熱い思いのこもったご飯をいただきました。

     

先生も実食

「おいしい!」「あまい!」「やわらかい!」

そんな声が聞こえてきました。

現在では、「コウノトリを育むお米」や「コウノトリを育む農法」が

世界から共感されているそうです。

農薬・化学肥料を使わず育てる

言葉で言うのは簡単です。

やってみること、やりつづけることは、簡単ではありません。

未来の子どものために、美しい自然を、おいしい食べ物を残したい。

そんな生産者に、思いをはせました。

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る