火事からくらしを守る

  • 2016/5/26
  • 火事からくらしを守る はコメントを受け付けていません。

4年生の社会の授業では今、「火事からくらしを守る」という単元を学習しています。

火事はどうして起こるのか、火事を起こさないためにはどうしたらいいか、

そして、火事から人々を守る仕事をしている人たちはどんなことをしているのか、

などの内容を学習してきました。

さらに、日本とシンガポールでは消防の仕組みがどのように違うのかということも学んできました。

今日はその仕上げにセントラル消防署資料館へ見学に。

IMG_2698

IMG_2699

資料館の職員の方からはとてもわかりやすい説明がされ、

火事が起こる仕組みなどを再確認した子どもたち。

IMG_2701

最後には実際に火災が発生した際の消化器の使用体験も行いました。

IMG_2702

教室で見る写真の資料とは違い、実際に使われている実物大の装置などを見学して、

より勉強に深みが増したことでしょう。

消防の仕事に興味を持った子どももいたかもしれませんね。

その昔、人類は火を使うことで発展してきました。

しかし一歩間違えば、その猛威は我々の全てを奪っていきます。

便利なものほど、危険が伴うことを自覚し、安全に毎日をくらしていけるといいですね。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る