50周年記念式典☆その一

今日のクレ校には、朝からなんだか

厳かな雰囲気が漂います…。

先生たちは正装、そして子どもたちはみんな、

お揃いの学年Tシャツ…!

image

実は今日は、シンガポール日本人学校の

「開校50周年式典」の日。

シンガポール日本人学校の「50歳のお誕生日」を

みんなでお祝いする日なのです!

image

午前中には、1〜4年生の子どもたちが

クレ校の体育館に集合して、第一部が執り行われました。

シンガポール日本人学校、

50周年おめでとうございます!!!

校長先生の掛け声とともに、式典がスタート!

なんと今回は、スペシャルゲストとして

シンガポール日本人学校の校歌を作曲された

玉利勝也さんがクレ校に…!

image

玉利さんと一緒に、学校の歴史や、

校歌にまつわるストーリーを振り返ります。

実は、校歌ができるまでには、

こんなストーリーがあったのだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔のシンガポール日本人学校には、

校歌がありませんでした。

玉利さんご自身がこの学校にいらっしゃった当時のこと。

ある日、校外学習でマレーシアの学校訪問をした際に

image

「校歌を歌ってください」と言われたのだそうです。

けれど、学校が出来てまだ日が浅いシンガポール日本人学校。

当然、校歌はありません。

大好きな自分たちの学校の歌が歌えないということに

とても悲しい思いをされたのだそうです。

image

そこで、「校歌を作りたい!」

という思いが日に日に強くなり、

校歌作成実行委員会が結成されました。

image

歌詞、曲、ともに沢山の応募があり、

その中でも、シンガポールの自然の美しさや

子どもたちの希望に満ちたものが選ばれ…。

ついに、みんなの思いがたくさん詰まった

「シンガポール日本人学校校歌」が出来上がったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、シンガポール国民に馴染みの深い

2曲をクレ校オリジナルのメドレーにした

「マレーソングメドレー」

image

そして、玉利さんが作曲された

「シンガポール日本人学校校歌」を、

作曲者である玉利さんご自身の指揮に合わせて

元気いっぱいに歌いました♪

image

image

・・・・・・・・・・・・・・・

声を合わせて歌うということは、
隣の人と仲良くなったり、
心が晴れやかになったりするパワーがある
「思いやりの心」を育むことができる

・・・・・・・・・・・・・・・

そんな、玉利さんの思いを胸に、

元気な歌声とともに思いやりの心を伸ばし続けていける

そんなクレッ子たちであってほしいものです☆

image

午後からは、5・6年生がチャンギ校で

3校合同の記念式典に参加しました。

その様子は、また後日お伝えします!

乞うご期待ください…♪

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る