合言葉は「イカのおすし」

お昼休みが終わり、5時間目の授業の真っ最中のこと。

校内に、緊急の全校放送が流れます。

担任の先生たちの引率のもと、真剣な表情で、

素早く体育館へ移動してくる子どもたち…。

一体、何が起きたのでしょうか…。

image

実はこれは、学校の訓練の一つ。

今日は、不審者が校内へ浸入してきた事態を想定した

避難訓練が行われました。

image

全校児童が一人残らず安全に避難し終わるまで、

先生たちは一瞬たりとも気が抜けません。

image

真剣なのはクレッ子たちも同じ。

訓練とはいえ、いい加減な気持ちの子は一人もいません。

そして、全員の無事が確認できた瞬間、ホッと胸を撫で下ろします。

image

さかのぼること15年前、大阪府池田市の小学校で、

恐ろしく、そして悲しい事件がありました。

日本中を震撼させたこの残忍な事件は、当時、連日メディアで報道され、

その後全国の学校で、不審者対応訓練などの

対策が講じられるようになったのです。

image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知らない人について「いか」ない

知らない人の車に「の」らない

危ないことがあったら「お」おきな声でさけぶ

人のいる所に「す」ぐにげる

近くの大人警察、おうちの人にすぐ「し」らせる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「イカのおすし」は、1年生でも覚えられる

大事な大事な合言葉。

みんなの命を守る、合言葉。

「どんな場所にいても、自分で考え、行動し、

自分の身を守ることができる、

そんな子どもたちを育てていかなくては。」

と、改めて身が引き締まる思いがした訓練となりました。

image image

関連記事

コメントは利用できません。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6775-3366
ページ上部へ戻る