2019年 教育フォーラムの開催について

日本人学校主催にて教育フォーラムを開催いたします。

テーマ「グローバル教育の実際とこれからの入試改革及びその動向」

下記日時にて教育フォーラムを開催します。

日 時:5月26日(日)9:30開場 10:00〜12:00
場 所:日本人会オーディトリアム
テーマ:グローバル教育の実際とこれからの入試改革及びその動向

フォーラム参加校は以下の通りです。

A. 桜美林大学 入学部 高原部長
B. 立命館宇治中学校高等学校 木越入試センター長
C. 茗渓学園中学校高等学校 田代校長
D. 東京都市大学附属等々力中学校高等学校 英語科・国際教育委員会主任 池田先生
E. 日本人学校中学部 田中校長

前半 10:00〜11:20 入試改革や各校の取組み
後半 11:20〜12:00 パネルディスカッション

日本人会オーディトリアムの座席は200席ほどです。
当日は満席が予想されますので、隣を開けずに詰めてお座りください。
座席がない場合は、立ち見となりますのでご了承下さい。

今回の内容については以下を参考にしてください。

大学入試が2020年から変革するのを受けて、高校でも大学入試に向けた取組みが変わりつつあります。とはいえ、大学入試改革に関する情報はまだ多くなく、記述式問題の導入により「思考力」「判断力」「表現力」を評価する方向は確定しています。

大学入試が変わるということは、高校の教育課程も変わらざるを得なくなりその影響で高校入試も変わります。そうなると中学の教育課程も高校入試に併せて変わることが容易に考えられます。今後は、ただ単にグローバル教育の実施という曖昧模糊な教育目標を掲げるだけでは大学入学要件が満たされないばかりか、AIが人間の仕事を淘汰する混とんとした将来に子どもたちは難しい対応を迫られます。

そこで、教育フォーラムでは以下をテーマに各パネリストからお話しを伺います。

1)近い将来である大学入試と高校・中学入試の方向性。
2)グローバル教育で身に付けたい力と具体的な取組み。
3)海外帰国生の強みと弱み。
4)シンガポールで学んだ子どもたちに期待すること。

ご来場をお待ちしております。

お知らせ

学校運営

各種書類

学校沿革史

校歌

アクセス

バス路線

English

クレメンティ校

チャンギ校

中学校

事務局連絡先

事務局受付時間

月~金曜日(祝祭日を除く)

午前9時~午後4時まで

教科書配布について

大使館から委託を受け、教科書を無償配布しておりますが、受取りに来られる前に必ずお読みください

→ 教科書配布について

Contact Form

Inquiry?

→ Contact Form

Privacy Policy

個人情報取り扱いについて(英語/日本語)

Privacy Policy by The Japanese School Singapore

Privacy Policy

RSSAtom