180122 中学2年修学旅行に向けて

中学2年生は1月31日(水)~2月2日(金)で、
ベトナムのホーチミン市に修学旅行に行ってきます。

今年度のスローガンは
「学越南(マナベトナム) ~ベストなトリップ! ナイスなムード!」です。

ベトナムは、これからさらに発展する東南アジアの国です。
東南アジアの中央に位置しており、シンガポールと同じアセアンの中で、
人口規模で3位(9000万人)です。
経済的にも、ここ数年も高い経済成長率の維持しています。
国民の平均年齢が若いため、人口は今後さらに成長し、
それに合わせて東南アジアの中心として発展を続けていくことが予想されています。
シンガポールや日本とも関係がよいベトナムを通して、
アジアの発展のこれからを考えてほしいと思います。

また、ベトナムからはこれまでの歴史と国際関係も学ぶことができます。
中国と隣接しており影響を受けてきた歴史。その後フランスの植民地としての歴史。
南北の統一を考えて、戦った時の歴史。
そして、ソ連とアメリカを中心とした共産主義と
資本主義との争い(冷戦)の影響を大きく受けたベトナム戦争。
さまざまな国の影響を受けてきたベトナムの様子から、
日本や世界の国々の今後の関係を考えてほしいと思います。

生徒たちの調べ学習が詰まったしおりも完成し、学びの旅に行ってきます。

関連記事

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6779-7355

リンク

ページ上部へ戻る