160528 学校公開日4時間目の道徳の授業(2年生)

学校公開があった5月25日(水)の4時間目,2年生では道徳の授業で,「ガッツポーズ」という資料を扱い,体育大会に向けてのクラスの取り組みについて考える授業公開が2年生全クラスでありました。 体育大会に向けて一番大切なものについて考えながら,クラスとしての取り組みを考えていく内容でした。選択する項目は,「練習量」「団結力」「責任感」「思い出」「努力」「一生懸命」「学級の結果」「感動」「個人の結果」「友情」の10個がありました。この中から班ごとに話し合いで選んで,選んだ理由を発表していくといった内容で進んでいきました。生徒たちが選んだ中で最も多かったのは「団結力」となっていました。また,理由としては,「クラスがどれだけまとまるかが大切である。」とか,「結果にだけこだわらず,体育大会に向けて取り組む過程が大切である。」といったものがあがっていました。後半では,「ガッツポーズ」というあるクラスの体育大会に向けた取り組みの様子が書かれた資料を読んで意見を出し合っていました。6月13日の体育大会当日まであと2週間となり,生徒たちの気持ちもさらに盛り上がってきています。最近では素晴らしい体育大会にしていこうと,早朝から練習に励んでおり,学校全体で熱気が感じられてきているところです。

IMG_23092

 

関連記事

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6779-7355

グローバルクラス

グローバルクラス
1年:空きがありません
2年:編入受付中
3年:編入受付中
→ 編入について

リンク

ページ上部へ戻る