160711 50周年記念誌色紙書き~夢・希望を込めて~

今日は、50周年記念誌に掲載する色紙書きを行いました。

50年の節目を迎えたシンガポール日本人学校。

在籍する生徒の皆さんには、先人が長い時間をかけて築き上げてきたものを受け、次の50年につないでいく使命があります。

一人一人が、今の自分の夢を考え、言葉にしました。

 

「僕は一歩ずつ階段を上がっていくタイプだと思います」

という元プロ野球選手の松井秀喜さんからの言葉があります。ワールドシリーズで日本人選手として初の最優秀選手に選ばれた松井選手ですが、きっちり階段をのぼっていくために、「夢」と呼べるような大きな目標だけでなく、今年の目標・今月の目標・今日の目標と身近な目標を定めるようにされていたそうです。日々努力する具体的な内容を定め、それをやりぬく強い意志をもってこそ、大きな夢に着実に近づいていくことができるのですね。

皆さんが今日、色紙に込めた夢・希望は、これから皆さんが生きていく上での大きな力になっていくでしょう。

失敗したとき、壁にぶつかったときにこそ、今日クラスで色紙を書いた時の、前向きな気持ちを思い出してほしいと思います。

 

 

 

 

 

IMG_1821 IMG_1817

関連記事

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6779-7355

リンク

ページ上部へ戻る