150907 一人一台のchromebookを使った授業

IMG_5427 IMG_5436 IMG_5433 IMG_5414

本校ではこれからの時代に求められる能力の一つとして、ICT教育を活用し、課題解決に向けた主体的・協働的・探求的な学びを授業の中で実践しています。 6月に全教室にWi-Fiを整備し、生徒一人ひとりにGoogleアカウントを利用した、メールアドレスを与えました。 9月からは、学校で購入したChromebookを使い、授業の中で生徒が能動的に学んでいくということを始めています。 中学3年数学の授業では、2乗に比例する関数y=ax^2の分野をやっています。 前時で、生徒は方眼用紙にグラフを書きました。本時では、教室で1人1台のChromebookを使い、aを様々な値に変えて、グラフの特徴を調べてレポートにまとめました。 数式を打ち込むとすぐにグラフが表示されるサイト(http://graph.tk/)を利用しました。生徒は、グラフを最低8本作成し、それをGoogleドキュメントにて、aの値によるグラフの形の変化について、レポートとしてまとめました。 コンピューターで自ら考えた数式をすぐにグラフに表示し試行錯誤しながら、レポートにまとめることで、グラフの形とaとの関係を見て学ぶことができたのではないかと思います。 驚いたのは、高校で習う2次関数のグラフの特徴を考え始めたり、3次関数のグラフを書いてみたりと、自らの興味によって学習を深めていく生徒たちがいたことです。 ICTという新しい授業のための道具を用いて、どのような教育ができるのかをこれからも研究していきたいと思います。

0907

関連記事

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6779-7355

グローバルクラス

グローバルクラス
1年:編入受付中
2年:編入受付中
3年:編入受付中
→ 編入について

リンク

ページ上部へ戻る