インドネシアにおける爆発事件発生に伴う注意喚起

保護者の皆様
1月14日に発生しましたインドネシアにおける爆発事件について大使館及び文部科学省より注意喚起がなされています。保護者におかれましても、十分ご注意ください。

〈大使館より〉
1月14日、インドネシア・ジャカルタ中心部で爆発事件が発生し、現在、テロ事件として当局による捜査が続けられています。現時点において、シンガポールでテロ事件等が発生する具体的な脅威情報には接しておりません。
しかし、在留邦人の皆様におかれては、シンガポールを離れインドネシアを含む第三国に渡航・滞在される機会も多いと思われますので、その場合にも、十分な安全確保に努めて下さい。具体的には、旅行計画の段階から当該国の最新の安全情報をよく確認して下さい。
また、テロの標的となりやすい場所(デパートや市場等不特定多数が集まる場所、政府・軍・警察関係施設、欧米関連施設、公共交通機関、観光施設等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保には十分注意を払って下さい。また、現地においてもテレビ等で最新の情報を得るように努めて下さい。
当館ホームページ( www.sg.emb-japan.go.jp/index-j.html )では、シンガポールのみならず、周辺地域での安全情報も随時リンクで掲載していることから、こちらも是非ご活用下さい。

〈文部科学省より〉
なお、情報を収集しているところではございますが、現時点では、ジャカルタ日本人学校の児童生徒、保護者、ならびに教職員については、被害は報告されておりません(登校している児童生徒と教職員は無事)。
各在外教育施設におかれましても、今後、何か変わったことなどがございましたら、国際教育課または24時間ホットラインに遠慮なくご連絡いただければと思います。 各位におかれましては、外務省海外安全ホームページにより渡航情報(危険情報)を日 頃から必ず確認いただくことはもちろんのこと、不要不急の用務で無い限り、不慣れな土 地や集会等の行われる場所への立ち寄りはお控えいただきますようお願いします。
また、管轄在外公館や現地報道等を通して随時情報収集を図るとともに、学校運営委 員会と連携し、安全の確保に十分留意願います。
なお、児童生徒及び派遣教員に対しては、改めて安全対策指導の徹底をお願いします。
【本件連絡先】 文部科学省初等中等教育局国際教育課 在 外 教 育 施 設 指 導 係 24 時間ホットライン
+81-90-1420-6056 Mail:kikaku2337@docomo.ne.jp 直 通:+81-3-6734-2441 FAX:+81-3-6734-3738

関連記事

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6779-7355

リンク

ページ上部へ戻る