民族衣装デー(Hari Raya Puasa)

全体
5月13日のハリラヤ・プアサに合わせ、チャンギ校では国際理解教育の一環として全校の子どもたちがムスリム文化の話を動画で見たり、衣装を着たり、飾りを作ったりしました。
6年生は伝統的な衣装である、バジュ・クロン(女性)やバジュ・メラユ(男性)の色ぬりをし、エントランスの掲示板に貼って、全校のみんなに紹介しました。

関連記事

最近の記事

TOP