編入学を予定されている方は、以下をご確認ください。

シンガポール日本人学校への編入学に関するお知らせです。
※中学3年生で編入を希望される場合は、オンライン仮申し込みを行う前にお問い合わせください。

※ 次年度(令和5年度)の新入学・編入学については12月頃より受付開始予定です。
  ただし、中学部 令和5年度 新1年生グローバルクラス入級試験に出願予定の方で、
  事前の編入試験が必要な場合は随時受付ます。

編入学用オンライン仮申込みフォームへのリンクはページの最後にあります。
必ず最後まで全てお読みの上お申し込みをお願いいたします。

シンガポール日本人学校について
心身の発達に障害があり、特別な配慮を要する児童の受け入れについて
編入学の資格と条件
編入学要項(願書提出の方法について)
校納金について
小学部学区について
通学バスをご利用希望の方
編入試験について
教科書について
編入学許可後にお持ちいただく書類について
学校生活・学用品について
Dependant's Passの提出について
編入学生オンライン仮申し込みフォーム

シンガポール日本人学校について

シンガポール日本人学校は、MOE(Ministry of Education:教育省)から認可された私立学校(Private School)です。
編入学手続きは、シンガポールの法律に則って、厳格に行なっております。
事務局での入学手続きは、月曜~金曜(祝祭日を除く) 午前9時~午後4時までとなります。

心身の発達に障害があり、特別な配慮を要する児童の受入れについて

特別な配慮を要する児童生徒の編入学は、日本人学校就学指導委員会で検討し、受入を決定いたします。学習障害や発達障害など、医師の診断や疑いの所見がある場合、保護者が特別な配慮を不要と判断されたとしても、必ず入級審査を受けていただかなくては編入学できません。

特別な配慮を要する児童生徒の受け入れについて、詳細はこちらをご覧ください

編入学の資格と条件

シンガポール日本人学校に編入学するためには、以下のことが必要となります。

【編入学資格】

1. 日本の教育関係法規が定める年齢に該当していること。
2. シンガポール共和国に在住していること。
3. 保護者が、シンガポール日本人会の会員であること。

(補)シンガポール国籍児童の入学は原則として認められないが、シンガポール政府の承認が得られた場合はその限りではない。

【編入学条件】

保護者の所属する日系企業または日系団体が、所定の企業寄付金を納入すること(既に過去に納入いただいている法人を除く)。但し、企業・団体に属さない個人、外国人、あるいは外資系企業勤務の保護者は、所定の個人寄付金の納入をもって代える。

編入学要項(必ずお読みください)

編入学手続きの流れ

→日本から
 

→インター校やローカル校から

→第三国の日本人学校から

2022年度 編入手続き要項
編入学願書
オンライン申し込みを利用しない場合に使用
 

校納金について

小学部から中学部に進学する際に中学部宛の入学金、施設費が再度必要となります。
※中学部進学の際に、小学部入学時と保護者の勤務先が転職により異なる場合、新たに寄付金が発生するケースもあります。

・学費の日割り計算はしておりません。

・入学寄付金について詳細ページはこちら→ 

【2021年度 校納金表】
【2022年度 校納金表】

24ヶ月以内に再入学の場合

就学規則第6章第17条により、入学金・施設費一時金が免除となります。ただし、保護者の勤務先が変更となり、寄付金が発生する場合もございます。また、再入学の際に小学部から中学部への編入学となる場合は、入学金・施設費一時金のお支払が必要となりますのでご注意下さい。
例)
■日系企業勤務(企業寄付金支払済)→ 再入学時に勤務先が別の日系企業(企業寄付金未払い)⇒この場合、新たな勤務先から企業寄付金を要します。
■日系企業勤務(企業寄付金支払済)→ 再入学時に勤務先が外資系企業 ⇒この場合、保護者から個人寄付金を要します。
■外資系企業勤務(個人寄付金支払済)→ 再入学時に勤務先が別の外資系企業 ⇒この場合、個人寄付金は一家庭一度のみなので寄付金免除となります。

小学部学区について

小学部(クレメンティ校、チャンギ校)は学区制を敷いており、住所によって編入先キャンパスが決まります。学区を越境して通学することは認められていません。小学部学区は、学区境界線地図、および、通学バス路線表のピックアップポイントでご確認ください。

小学部学区境界線地図
(全体)
 

小学部学区境界線
(南側詳細)
 
小学部学区境界線
(北側詳細)
 

通学バスを利用される方

通学バスは学校ではなく、保護者のボランティア団体による運営となっております。
満席の箇所もありますので、必ず下記を参照の上、入学願書とは別に仮予約の手続きを行って下さい。
→ 通学バス案内
→ 通学バス利用について

編入試験について

国際校やローカル校からの編入等、日本の学校および日本人学校で学んでいなかった児童・生徒については、編入試験を受験し合格する必要があります。
夏休み・冬休み・春休み等長期休暇中の編入試験は実施しません。お早めに問い合わせいただき、引っ越し日よりも前ににあらかじめ来星し前学期中に試験を受けていただくか、新学期が始まってからの受験となりますことをご了承ください。

編入試験の詳細については、こちら
→  編入学試験の実施について(小学部・中学部共通) 

編入生の教科書配布について

編入生は日本を出国する前に必ず海外子女教育振興財団から、教科書を受領してください。

本校では編入時の教科書を配布していませんのでご注意ください。

編入生の教科書配布については、こちら
編入生への教科書配布について

【日本での教科書の受取方法、問い合わせ先】

海外子女教育振興財団(JOES)はこちら
https://www.joes.or.jp/kojin/kyokasho/syukkokumae/

編入学許可後にお持ちいただく書類について

前籍校から以下の書類を受け取っている場合は、編入学日に担当者にご提出ください。ただし、こちらの書類は、前籍校から直接、学校宛に郵送される場合もあります。
(1)在学証明書 または、卒業証明書
(2)指導要録(写)または、指導要録抄本
(3)健康診断票(一般・歯牙)

次に該当する場合は、上記(1)(2)(3)の書類はいりません。
・新小学1年生になるお子さんで、4月の入学前に日本を出国される場合
・国際校やローカル校から編入の場合

なお、日本の学校に籍を置いたまま日本人学校に編入はできませんので、ご注意願います。

学校生活・学用品について

学用品等の必要なものは、シンガポールでも購入することが可能です。

クレメンティ校

チャンギ校

学校生活全般(小学部・中学部)

Dependant’s Pass(ディペンデントパス)の提出について

シンガポール移民局の通達により、日本人学校に通う児童・生徒は、就学可能な滞在許可証(DP、PR、Student Pass等)を保持している必要があります。
編入生は編入学日から2週間以内に、就学可能な滞在許可証(Dependant’s Pass等)の写しを事務局へ必ずご提出下さい。

書類の提出がない場合は、入学金の支払いが終了していても通学はできませんのでご注意下さい。

就学可能な滞在許可証がない場合は、学校に通学できませんのでご注意願います。(観光ビザ、ロングタームビジットパスでは就学できません)
→ ディペンデントパス提出について 

※ディペンデントパス、パスポート、その他パス(PR等)を更新した場合は、新しいパスやパスポートのコピーを、必ず事務局へ提出してください。
※通学期間中に保護者のEPがキャンセルされた場合は、Student Passの取得が必須となります。EPをキャンセルする前に必ず事務局までご相談願います。

編入学生オンライン仮申込みフォーム

シンガポール日本人学校への編入学をご希望の方は、下記フォームへご記入ください。
こちらのフォームからお申し込みされても、自動的に入学確定にはなりません。

オンライン受理後、内容に不足がなければ各学校事務から「校納金お支払いご案内」「必要書類」をシンガポール国内のご自宅に郵送いたします。(送付先をシンガポール国内勤務先にご希望される場合は、オンライン申込時に注意書きしてください)。
こちらにつきまして、願書提出後の流れをよくご確認ください。

郵送書類を受け取り後、内容に記入の上、各学校事務局で校納金のお支払いと記入済み書類の提出をお願い致します。
(受付日時 平日9時~16時)

お支払い手続き完了3日後(土日祝学校休業日を除く)から編入学可能となります。(ご兄弟で複数のキャンパスに編入学される場合、校納金のお支払い払い手続きは、どちらか一つのキャンパスで完了できます)

お申込時に下記書類のコピーが揃わない場合は、揃い次第、別途メール等でご提出をお願い致します。(メール宛先:otoiawase@sjscle.edu.sg)

1) 保護者の労働許可証(EP/Employment Pass)の写し(両面)
2) 日本人会会員証(代表者)の写し
3) 児童・生徒のパスポート写し(顔写真のあるページ)
*シンガポール国外からのDP申請者については、上記1)~3)に加えMOM発行のIPA等、DPの申請状況がわかる書類も必要です。

Employment Passカードをすぐに用意できない場合

EmploymentPassカードの入手までには日数がかかります。
通常、以下のようなプロセスが必要となります。

1.MOMにオンラインで申込み

2.オンライン上で許可(IPA)

3.Notification Letterの発行及び実際にMOMに出頭する日をオンラインで予約【※校納金支払い可】

4.MOMに本人が出頭し、写真、指紋を採取

5.後日勤務先にEmploymentPassカードが郵送で届く

EPカードがお手元にない場合、3番目のNotification LetterでもEPカードの代わりとし、願書受理とさせていただきます。

移民局からの通達により、有効なビザ(Employment Pass)なしでのお支払いはお受けできませんのでご了承ください。

また、当校への編入には、「シンガポール日本人学校児童生徒就学規則」および「個人情報の取扱及びシンガポール日本人学校個人情報保護に関する規則」に同意したものとみなします。よくご理解、ご確認の上、編入申込みをされてください。
→ シンガポール日本人学校児童生徒就学規則
→ Privacy Policy (個人情報取扱について)
→ シンガポール日本人学校個人情報保護に関する規則

シンガポール日本人学校児童生徒就学規則に同意されましたらお申込みください→ 編入学オンライン仮申し込み

教科書について

事務局受付時間

Contact Form

Privacy Policy

進路進学情報サイト

TOP