学校運営の基本方針

学校運営の基盤

本校は、シンガポールにおいて、日本の教育原理と方法に基づく初等、中等教育
を、日本文部科学省の定める学習指導要領に則って、日本語による教育 を行う
ことを目的としています。

日本の教育基本法の精神に沿い、児童・生徒の知的・身体的・情操的な発達によ
る人格の形成をめざすと共に、世界の平和と国際理解、親善の為の正し い認識
を培う教育実践を目的としています。

1)本校は上記の目的に沿って教育を行います。
2)本校は日本国の諸法規に基づくとともに、シンガポール共和国の諸法規を尊
重して教育を行います。
3)本校は、時代の要請に応える教育を行います。
4)本校は、地域の実態に即して教育を行います。
5)本校は、児童の実態に立脚して教育を行います。

シンガポール日本人学校のめざす教育

本校の願いは、21世紀に生きる日本人として、「豊かな国際感覚をもち、世界
の人々とつながろうとする人材の育成」であり、その達成に向かって次 のよう
な子ども像・教師像・学校像を追求します。

1.めざす子ども像
(1)自ら学び、考えるとともに自己実現を図ろうとする意欲をもった子
(2)広い視野を持ち、異文化を尊重し、世界の人々とつながろうとする子
(3)生命(いのち)の大切さを知り、すこやかな心と体を育む子

2.めざす教師像
(1)子どもの良さを見つけ個性を伸ばそうとする教師
(2)子どもの思いを大切にし、心響き合う教師
(3)子どもと確かにつながり、共に成長する教師

3.めざす学校像
(1)学ぶ楽しさ、分かる喜びを実感できる学校
(2)豊かな心を育み、子どものすこやかな成長をはかる学校
(3)保護者や地域の人々と協力し、共に歩む学校

この目的を実現するため、教育の柱を次のように定め、実践を進めます。
(1)「生きる力」を育むための基礎基本の徹底
(2)英語教育の重視
(3)現地理解教育と交流教育の推進
(4)IT教育の充実
(5)家庭・地域との連携

歴代大使・運営理事長・校長・事務局長

特命全権大使、名誉会長、名誉理事長、運営委員長、運営理事長
校長
事務局長

シンガポール日本人学校児童生徒就学規則

平成29年10月25日付改定版

お知らせ

学校運営

各種書類

学校沿革史

校歌

アクセス

バス路線

English

クレメンティ校

チャンギ校

中学校

事務局連絡先

事務局受付時間

月~金曜日(祝祭日を除く)

午前9時~午後4時まで

教科書配布について

大使館から委託を受け、教科書を無償配布しておりますが、受取りに来られる前に必ずお読みください

→ 教科書配布について

Contact Form

Inquiry?

→ Contact Form

Privacy Policy

個人情報取り扱いについて(英語/日本語)

Privacy Policy by The Japanese School Singapore

Privacy Policy

RSSAtom