ICT教育の取組みについて

1.ICT教育への思い
今、私たちが生きている時代は、技術が目覚ましい速度で発展していく時代です。10年前にはわずかな人しか想像ができなかったような技術が、世の中にあふれています。これからは、身の回りのいろいろなものがインターネットとつながり、さらに多くの情報が世界中でやり取りされるようになるでしょう。そして、今の私たちが想像もできないような新技術が大きく世界を変えていくかもしれません。そんな時代に生きていく生徒たちには、柔軟に変化に対応しながら、情報機器との付き合い方をしっかりと学び、それを使いこなしていく力が不可欠です。
そのため、本校では、ICT教育を教育の柱の一つとしています。具体的には、Chromebookというインターネットに手軽につながる情報端末の一人一台の導入と、G Suite for Educationという高機能なサービスにより生徒一人に自分のアカウントを発行し、生徒一人一人の情報活用能力を育成しています。

2.Chromebook導入の目的
本校では、「授業や特別活動、さらに学校生活のあらゆる場面で、各生徒の学びを最大化するためにChromebookを必要に応じて使う」ことを目的として、Chromebookを導入しています。
Chromebookは、生徒アカウントでログインして、授業および授業以外での学習活動や、校内での先生たちとの情報共有をはじめ、学校生活すべての質を高めるために使用すします。生徒たちが学校で学ぶための道具の一つとして、筆記用具や教科書・ノートなどと併用しながら、自分の学習に適切な使い方をするように指導しています。

3.校内無線LAN設備
Chromebookを活用するために、生徒たちが校内のあらゆる場所で無線LANに接続することが可能になる環境を整備しています。

動画

お問合せ INQUIRY

お問合せ/INQUIRY 学校連絡先 +65-6779-7355

リンク

ページ上部へ戻る